読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

私はいつも何かを選択して決断しながら生きている。

今日は何を着ようか、とあれこれ迷い
それでも決まらず・・・

朝刊の天気予報の今日の気温を見たり。
今日は寒くなりそうだから、タートルにしよう。
じゃこの色にしよう。


でもちょっと地味だけど明るいカーディガン羽織ったら
顔が明るく見えるかな?といった感じで一日が始まります。

そう、私たちはいつも何かを選択して決断することを
繰り返して生きています。

それが今日着る服にしても、スカートにしようかズボンにしようか。
この決断を間違うと1日の過ごし方が不愉快に終わったりします。

なので、今日は出掛けるからこの服、とか今日は掃除するから
汚れてもいい服など、1日の予定で決めると服選びが
楽しくなります。

このようにこれ!と決めてしまえば迷わず行動でき時間の
無駄がなくなりますね。

服があふれるほどあれぱ
これ!と決断できなくなります。

迷っている時間はもったいない。

迷わずすぐに決断できるように
服は最小限にお気に入りしか持ちません。

意外と衝動買いで買った服は愛着なくて
すぐに私の記憶から忘れてしまいます。

高くてもどうしても欲しかった服ほど愛着があり
何度も何度も着ます。

なので服選びは買うときからすでに
着るか着ないか選択して買う必要があります。

私は無駄に服が増えないよう
すぐに選択して決断できるようお気に入りの服に
出会うまで買いません。

そうすることによって、ものを大切にできることに繋がって
いくと私は思います