読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

追加徴収がきた…

今年は仕事を頑張った一年でした。

思えば3番目の長女も三年生。
一学期の頃は友達関係で悩むことも多く、私も長女が学校から
帰宅する頃には家にいるようにしていました。

二学期になり友達との関係も上手く保てるようになり
学校から帰ってきたらすぐに遊ぶに行く毎日。

それじゃ、ママも少しお仕事で帰ってくる時間が遅くなるよと
言うことも多くなりました。

結果、収入が増えて家計は潤ってきたのです。
しっかり計算はしていたのだけど…

ほんの少しオーバーしました。
主人の会社からお知らせをうけ、追加徴収が決まりました。

いくらになるかわからなかったので
気になってましたが。

それほど高額にはならずにすみました。

まだまだ子育て真っ最中です。
食費、教育費、ローン返済とお金がいります。

来年は確定申告をして、働けるだけ動いてお金を稼がせて
もらおうと思います。

しかし、来年は長男も受験生。
次男も中学入学。長女は学年上がり4年生。

それぞれにクラス替えもあり、友達も先生もかわります。
それにSOSを出したら、その信号をキャッチして
いつでも不安や悩みに気づけるように目をかけていくことを忘れずに。

そうなったら仕事どころではないですから。
もちろん受けた仕事は一生懸命やります。

家庭と仕事と母親業とバランスをとりながら生活して
いけたらなと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。