読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

メリハリのある時間を過ごしていきたい

先日、子供の参観がありました。
子供達の成長を感じつつ、幼稚園時代からのママ友にも会いました。


久しぶりに会うから、参観の休み時間はお互いの近況報告。
「子供が学校に行きだしたら家にいても暇やから働こうかな」


「家にいたら暇過ぎて気が狂いそう」というママ友たち。


私が仕事を掛け持ちしてるのを知ってるママ友が多いから「暇つぶしに仕事できていいよね」って言われました。


いやいや、誰も暇つぶしに働いてるわけではありません。


働いてるからこそ、出かける前に洗い物おわらしとこ、とか洗濯物干してから仕事行こうと思える。

これが子供が登校したあとは1日中、一人でいてたらやる事があっても、はかどりません。


仕事があっても、はかどり自分でスケジュールたてて、隙間時間を見つけて家事を終わらす。


または、自分の時間をもつ。

そういうメリハリのある1日を過ごしているほうが健康にいいしポジティブに考えらる。

いつまでもまえむきにいきていけるよう
限りある時間を過ごしていきたいと私は思います。