読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

月4回の働いたお給料を自分のための投資につかうこと

私は施設で週1回、4時間の仕事をしています。
月4回、お給料は少ないけどコツコツ働いたお金が
まとまって貯まってきたので

介護福祉士の資格をとるために
自分に投資することにしました。

実務者研修の費用15万円と介護福祉士直前講座と去年の過去問題集で6万円

に、21万円・・・

私にとったらかなりの高額です。

資格をとろうと思ったのは
施設長から「これから20年は働くことを考えて今からとれる資格をとったら、いずれ役に立つから」と、

声をかけられたのがきっかけです。


確かに私は長男がお腹にできるまで2年かかりました。その間に、出産してからすぐに社会復帰できるように訪問介護の資格をとりました。

その資格が今に役立っています。

人生、いろんな分岐点があるけど
私は人に勧められた時に5年後、10年後どうなりたいかを考えました。

そして、その考えが現実的ならば
勧められたのをチャンスととらえて
素直に実行することにしました。


まさに、今、チャンスの時です。

いつも海の中のわかめのようにゆらゆら流されて
きてるわ私の人生ですが

この流れに乗ってみようとおもいます。


そして、自分で働いたお金は優先順位は一番は家族のために使っていたけど

このお金は自分に投資するために使おうとおもいました。

21万円・・・初めての投資金額です。

自分に投資するからには
頑張って勉強します。

実務者研修で思うように介護実技ができなくても
自分で決めたことだからと自分を奮い立たせて
頑張りました。

そう、自分で決めたことです。
前進あるのみ!

みなさまも一緒に頑張りましょう。