読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

訪問介護、調理中にブレーカー落ちる

今日の訪問介護は1時間の調理。
時間内で5~7品のおかずを作ります。


利用者さん宅に行くと、歩行の補助をしながら台所の椅子に座っていただきます。

そらから調理開始。
まず手洗いを念入りにしてからホットプレートの
電源をいれます。

ホットプレートで鮭と目玉焼きを焼きながら
コンロでカレーと鶏肉と玉ねぎのポン酢蒸し。

利用者さんが「寒いでしょ」と扇風機型のヒーターをTEKNOS 首振り機能搭載 パラボラ型ハロゲンヒーター PH-290
つけてくれました。

それから換気扇をつけようとしたら反応なし。
冷蔵庫の電気も消えている。
ホットプレートも…

「ブレーカー落ちたかも。ちょっと見てきて」と
玄関横の部屋へ。

この部屋、昔にお店をしていたようで今は物置状態。クモの巣が張った中を通って奥の壁上へ。

ほうきの先でブレーカーをあげてまたクモの巣のとこを通って台所へ戻り調理開始。

時間内で終わらすよう急いで調理再開。
時間内で終了しなかったら、それを利用者さんに
お伝えしたらいいのですが。

できたら仕事打ち合わせ途中で終わるより最後まで
やらるきる方がいいですものね。

まさか、水道の検針以外でクモの巣と格闘することになるとは思ってもみなかったです。


訪問介護の仕事は、毎回仕事内容が違ったりするので
ある意味、機転きかせて動かないといけない仕事です。

はい、今日も1日頑張りました。