読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

今でも水道の検針ってアナログすぎ。

月初です。今月も水道の検針が始まります。
今日は350件をまわります。

よく言われるのが

「水道の検針って、メーターのある鉄板をあけてメーター数みて、ハンディに入力して出てきた検針票をポストに入れるんでしょ?」と。


はい、その通りです。
文章にしたら、すらすらっと書けますね。


実際は、メーターのある鉄板がどこにあるかわからない。又は駐車場にあって車の下にあり、鉄板が開けれない。

こういう時は、車の下に潜り込んで開ける。
それでも無理だったら
ピンポンをして車の移動をお願いします。

ここで気持ち良く車を動かしてくれる方と、なんでやねんと怒りMAXでブツブツ文句いいながらどけてくれる方といます。


あとは植木鉢や自転車が置いてある場合は
それをどけて鉄板あける。

メーター数みて、ハンディに入力する。
そして蓋を閉めて動かした植木鉢や自転車をもどす。

もうね、検針するだけならいいんですよ。
検針するまでの手間が掛かるんです。

あとは庭の中にメーターボックスがあるときは、クモの巣に注意しながら前進。

私は顔にクモの巣がかかるのが苦手なので、検針棒を顔の前で上下に振りながら進みます。

排水溝の近くのメーターボックスはゴキちゃんがいるので、開ける前に検針棒で蓋をたたくと
開けてもゴキちゃんにお目にかかりません。

今日はマンションの横の土の所に6ヶ所メーターボックスが列なってるんですが、

そこが雑草が成長し過ぎて、メーターボックスがみえない。


先月、マムシが出たと聞いていたので
水道局に雑草が多くて検針できないことを伝えてたのですが、

先月よりも雑草伸びてる…

ひっつき虫だらけになりながら検針しましたよ。

こんな状況も楽しめる人がすい水道の検針員に向いてると思います。


デメリットばかり書きましたが、メリットもたくさんあるんですよ。

一人で回る仕事なので、煩わしい人間関係がない。

1箇所につき検針猶予が5日あるので天気が雨なら次の日にずらせる。


なので、参観懇談会がある日や、子供が熱出した時にでもいちいち報告しなくてもよい。
自由に決めれる。
これも私一人で回るので自分の好きに変更可能。

そして、一件の検針あたり戸建ては60円、
マンションは45円の出来高報酬です。

なので今日は戸建てばかりだったので
21000円のお給料がいただけます。


350件を四時間で検針したので一時間の時給で見ると5250円です。


とってもわりのいいお仕事なんです。

しかし、スマホも浸透してきた時代にいつまで、メーターボックスを開けて数字を読み込んでっていうアナログな仕事が続くんでしょうか。

この仕事をやりながら、いつも不思議に思ってます。

やはり最後は人間の手で完結しないといけないんですかね。

まぁ、1箇所でメーター数受信できてしまうと
私の仕事がなくなってしまうので


しばらくはこのアナログな仕事を楽しみたいと思います。