読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくさんの自分時間、そして空いた時間で少しの仕事

自分の時間を持ちながら、空いた時間で働く。決して無理せず自分の心の中の声を聞きながら生活しています。

やりぬく

たくさんの仕事をしている私ですが、1つひとつの仕事をやり抜いてます。

生まれながらのさいのよりも、やり抜く力のほうがずっと重要だと思います。


多くの人は才能を重視しすぎ。
単に「努力は才能に勝る」というわけではないと思う。

やみくもに努力すればよいというわけではない。

たとえば、どうしても出来なくなって今日必死にやるより、明日またトライする。

そして、継続性、持久力のほうが大切だと思う。

もっといえば挫折したあとの「継続」が極めて重要で、やり抜く力は諦めない力だと。


でもすべてを諦めないでいればどこかで壊れる。


必要なことは自分の目的を整理して、大きな目標達成の「手段」になる。

目標は、あまりこだわらずに諦めて、目標を柔軟に変更すること。


やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

この本にも書いているように、何かの役に立ちたい気持ちプラス興味が大きな力を生む、


悲観的な考え方をやめる等、やり抜く力を引き出すための思考法や、どうやって見につければいいのか。

これからの人生でプラスになることが書いてありました。